-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-04 23:13 | カテゴリ:モンスター育成RPG
あけましておめでとうございます。
民雄です。

また懲りずに動画をとりました。
題して『VS古代遺跡の奥で財宝を探す悪い魔術師』!!
たった10分で作ったテストイベントです。
この前の動画に比べて『VS魔術師』の時に戦闘開始と戦闘終了のシーンを加え、
レベルを表示。さらに使い魔が上下に動きます。



大体のモンスターの数値も決まりやっとイベント等に移ろうと思っていたのですが
上の動画でもわかる通り一つ大きな問題が発覚しました。

その名も『戦闘バランス~(´∀`*)』

これが非常に悪いです。属性相性が良く心技体の勝敗も良いのに
いざ攻撃をくらうと自分の方が大ダメージを受けたり
ちまちまダメージでなかなか勝敗がつかなかったりと
今までにないくらいの悪さです。

これを解決するために編み出したのが下の『進化』システムなのですが
グラフィックは全てお借りしているものなのでなかなか合うものがないです。
それにますます『ポケ○ン』化しているのでまた何かオリジナル要素を取り入れて
差別化をはかりたいと思います。

ScreenShot_2013_0104_21_04_59.png
スポンサーサイト
2012-12-29 01:01 | カテゴリ:モンスター育成RPG
こんにちは、民雄です。
年を越す前にもう一度更新すると宣言してしまったので
今回はネタ切れ覚悟で冬休み中に描いたキャラ15人を載せます…!!
名前が主人公マープルとネオア以外は全て未定なのでテキトーにつけてあります。

ネタバレになってしまうかもしれないけれど
下の15人の中でメインスートリーに出てくるキャラはネオア以降の6人だけです。
その後ろのターミネーターや紅葉頭、赤帽子たちは一体何者なのかというと
ただのモブキャラです。ストーリーとは一切関係なく
ただダンジョンの奥でBOSS的な感じの存在になるであろう
ただのモブキャラです。

前に動画で載せましたが、モンスター育成RPGにとって
[VS人]の戦いでは敵がしゃべるセリフによって行動が読めるようになっています。
ゆえに戦いに顔グラは必須なんです。

そしてここで載せた15人はまだまだモンスター育成RPGのキャラの一部でしか
ありません。たぶん20%も達してません。
それくらいキャラが出ます。
そしてそのほとんどがストーリーとは一切関係がないモブキャラたちです。

モンスターの細かい数値は終わったけれど
まだまだ膨大な作業がいくつも残っています。
でもキャラクターメイクは全然、嫌いじゃないので
数値決めの時よりは楽しくやれています。

もしこれにモンスターの絵も描くことになったら
死んでたな、きっと…(-_-;)

目指せ!冬休み中に30人!!

p.jpg
2012-12-26 19:47 | カテゴリ:モンスター育成RPG
こんにちは、民雄です。
ここ何日か、ずっとキャラメイクに没頭しています。
描けたキャラクターは10人ちょい。

ゲームのシステムの方に進展がないので
今回はそのなかのキャラの一人、
今作の『敵キャラ』として主人公と戦うことになる悪魔キャラ『ネオア』を紹介します!!

ネオアは大量発生のバグで断念してしまったゲーム『stardust』の
『アーユン』をベースにしたキャラです。
アーユンは主人公という肩書きがあるので多少イイ子というキャラに
せざるをえなかったのですが、
今回のネオアは完全な悪です。初期段階のアーユンです。
元祖アーユンです。

それでネオ・アーユンという意味で『ネオア』という名前を付けました。
悪そうな顔してますよね。チャームポイントは奇抜な右前髪です。
ノンスタイルの井上じゃありませんよー! 床屋が途中で死んだわけじゃありませんよー!!
ScreenShot_2012_1226_19_12_22_20121226192230.png

たぶんこれからしばらくキャラ紹介みたいな感じになりそうです。
キャラ紹介ってしてる本人は楽しいけど見てる方はつまんないんだよなぁ…。

できるだけシステム面でも更新してきたいと思いますので
来年も『だすとぼ。』をよろしくお願いしまーす!!

あ、でも年内にあと一回くらいは更新すると思いま…す…?たぶん。
2012-12-23 18:34 | カテゴリ:モンスター育成RPG
こんにちは、民雄です。
ついに冬休みが来ました。今日から天下ですね。

今日はやっとキャラクターグラフィックを描き始めました。
1人目はこのモンスター育成RPGの主人公『マープル』です。

このキャラは本当に昔から性格もデザインも決まっていて、
当初はウディタを始めた頃に作ろうとしていたRPGの主人公の冒険に同行する
見習い魔法使いの設定だったのですが、
世界観が合っているというのもあり、思い入れのあるキャラクターなので
今回の主人公とさせていただきました。

ScreenShot_2012_1223_18_04_35.png


最近、悠遠物語をやっていてキャラクターの表情の変化の重要性に気づき、
試しにマープルの表情を作ってみました。
けれどやってみると案外、大変だということがわかり表情は主人公…
できればメインキャラのみくらいにしておきたいと思います。
マープル

最近、ウディタのいろいろな作品をプレイしていて
その中でも『白地図物語』のオープニング演出に度肝を抜かれました。
「ウディタでここまでオープニングに凝ってる奴いんのかよぉぉぉぉ!!」
ってくらい驚きました。
キャラクターもしっかりしてるし
案外、自分の行きたい方向はそっちかもしれないと思った作品でした。
オープニングだけでも見る価値は十分にアリ!!

だんだんウディタ作品が市販のゲームのレベルに近づいてますね!
まぁ、ウディタ作品にはウディタのイイところがありますから
市販されているゲームが全てってわけじゃないけれど。
2012-12-16 16:24 | カテゴリ:モンスター育成RPG
こんにちは、民雄です。
テストも終わって本格的に制作に取り組むことができます。

モンスターの数値の設定をいろいろいじくっていたため、
目に見える結果はあまりありませんが
とりあえず(仮)メニュー画面ができたのでそちらのほうを今回は載せたいと思います。

ScreenShot_2012_1216_16_02_56.png

ストーリーの方も大体できあがり
メインの登場キャラも半分以上デザインが決まっているのですが、
ランダムダンジョン以外のシステムは全部自作になるためまだまだ膨大な時間が掛かると思います。

いままで長編なんて作ったことないから完成予定の予想ができない…。
まぁ、予想したところで期日ぴったりに完成なんてしないケド。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。